Tag: 論文基本問題120選

論文基本問題 民事訴訟法120選 第3版 著:新保義隆・Wセミナー

論文基本問題 民事訴訟法120選 第3版 2010.4 

 

論文基本問題120選 民事訴訟法 司法試験・公務員試験などの各種の国家試験の論文試験(記述式試験)対策のために編集された参考答案集。この本だけで典型論点の大半はつぶすことができ、基礎力養成に良い。問題数が多いので、論点の網羅性とコストパフォーマンスに優れている。典型的な問題の典型的な答え方を、統一感のある解答例でマスターする。
 体裁も良く、まず見開き2頁で問題文とシンプルかつビジュアルな解説。「1.目で見る論点」「2.論点の流れ」「3.答案作成上のアドバイス」で答案作成に必要な知識を整理。入り組んだ論点は図表を使って整理するなどの読み進めやすい工夫もある。あっさりした解説だがこれでもスタンダード100と比べると論点解説は充実している。
 ページをめくると次の見開 き2頁で参考答案。答案は、一応の建前上、新保先生が全答案を手直ししていることになっているので、答案表現や学説もある程度統一されている。
 法律学の論文答案は、科目ごとに特有の論理展開が あり独特の表現・言回しがあるので、基本事項を理解していても、いざ論文答案を書こうとすると相当難しい。そこで、この本は、典型問題を中心に国家試験に出題されそうな問題をできるだけとりいれて、受験生にとって参考となる答案を作成し、簡単な解説を付してある。事例問題と一行問題が半々くらいでやや事例問題が多い。

詳しく見る »

論文基本問題 商法120選 第3版 著:新保義隆 Wセミナー

論文基本問題 商法120選 第3版 2010.4 

 

論文基本問題120選 司法試験・公務員試験などの各種の国家試験の論文試験(記述式試験)対策のために編集された参考答案集。この本だけで典型論点の大半はつぶすことができ、基礎力養成に良い。問題数が多いので、論点の網羅性とコストパフォーマンスに優れている。典型的な問題の典型的な答え方を、統一感のある解答例でマスターする。
 体裁も良く、まず見開き2頁で問題文とシンプルかつビジュアルな解説。「1.目で見る論点」「2.論点の流れ」「3.答案作成上のアドバイス」で答案作成に必要な知識を整理。入り組んだ論点は図表を使って整理するなどの読み進めやすい工夫もある。あっさりした解説だがこれでもスタンダード100と比べると論点解説は充実している。
 ページをめくると次の見開 き2頁で参考答案。答案は、一応の建前上、新保先生が全答案を手直ししていることになっているので、答案表現や学説もある程度統一されている。
 法律学の論文答案は、科目ごとに特有の論理展開が あり独特の表現・言回しがあるので、基本事項を理解していても、いざ論文答案を書こうとすると相当難しい。そこで、この本は、典型問題を中心に国家試験に出題されそうな問題をできるだけとりいれて、受験生にとって参考となる答案を作成し、簡単な解説を付してある。事例問題と一行問題が半々くらいでやや事例問題が多い。
 今回の改訂は、全体にわたる条文引用や表現の見直し、新判例や学説の動向にあわせた問題と答案の見直しと 解説の補充を施した。新保先生執筆の予備校本「基礎シリーズ」とも表現などの連続性がある。

詳しく見る »

論文基本問題行政法120選 第3版

論文基本問題行政法120選 第3版

著:新保義隆・Wセミナー 版:早稲田経営出版 2009.12

 司法試験・公務員試験などの各種の国家試験の論文試験(記述式試験)対策のために編集された参考答案集。法律学の論文答案は、科目ごとに特有の論理展開があり独特の表現・言回しがあるので、基本事項を理解している者でも、本試験あるいは答案練習会でいざ論文答案を書こうとすると相当難しい。そこで、典型問題を中心に国家試験に出題されそうな問題をできるだけとりいれ、受験生にとって参考となる答案を作成し、簡単な解説を施した。
 事例問題と一行問題が半々くらいでやや事例も第が多い。行政法分野での予備校作成モノはイマイチなものが多いが、コストパフォーマンスに優れているし、典型事例の処理方法の参考にはなる。新司法試験で出題されているような超長文事例問題は、この手の問題集に期待してはいけない。

 

詳しく見る »

論文基本問題憲法120選 第2版補訂版

論文基本問題憲法120選 第2版補訂版

著:Wセミナー・新保義隆 版:早稲田経営出版 2008.6

論文基本問題120選 一応の建前上、新保先生が全答案を手直ししているということになっているので、答案表現や学説もそこそこ統一されている。一部で判例通説を批判して有力説に立つなど、新司法試験としては実践的でない面がある。
 学部試験、ロースクール入試、司法試験、公務員試験など各種論文試験対策に有効。「1.目で見る論点」「2.論点の流れ」「3.答案作成上のアドバイス」で答案作成に必要な知識を整理。典型的な問題の典型的な答え方を、統一感のある解答例でマスターするための本。まず見開き2頁で問題とシンプルでビジュアルな解説。ページをめくって見開き2頁で参考答案という構成。とにかく問題数が多く、論点の網羅性とコストパフォーマンスに優れている。Wセミナーのスタンダード100と比べると論点解説が見やすく充実している。完全無欠の教材というものは存在しないので、余白への書込等で対応しよう。
 どんどん読み進められるので、類書の中では使いやすい本。第2版補訂版では、新判例や学説の動向に合わせて問題と答案の差し替えがなされた。

 

詳しく見る »

論文基本問題 民法120選 第3版

論文基本問題 民法120選 第3版

著:Wセミナー・新保義隆 版:早稲田経営出版 2008.10

論文基本問題民法120選  司法試験・公務員試験などの各種の国家試験の論文試験(記述式試験)対策のために編集された参考答案集。この本だけで典型論点の大半はつぶすことができ、基礎力養成に良い。問題数が多いので、論点の網羅性とコストパフォーマンスに優れている。典型的な問題の典型的な答え方を、統一感のある解答例でマスターする。
 体裁も良く、まず見開き2頁で問題文とシンプルかつビジュアルな解説。「1.目で見る論点」「2.論点の流れ」「3.答案作成上のアドバイス」で答案作成に必要な知識を整理。 入り組んだ論点は図表を使って整理するなどの読み進めやすい工夫もある。あっさりした解説だがこれでもスタンダード100と比べると論点解説は充実している。
 ページをめくると次の見開 き2頁で参考答案。答案は、一応の建前上、新保先生が全答案を手直ししていることになっているので、答案表現や学説もある程度統一されている。
 法律学の論文答案は、科目ごとに特有の論理展開が あり独特の表現・言回しがあるので、基本事項を理解していても、いざ論文答案を書こうとすると相当難しい。そこで、この本は、典型問 題を中心に国家試験に出題されそうな問題をできるだけとりいれて、受験生にとって参考となる答案を作成し、簡単な解説を付してある。事例問題と一行問題が半々くらいでやや事例問題が多い。

論文基本問題 刑法100選

論文基本問題 刑法100選

著:新保義隆 Wセミナー 版:早稲田経営出版 2008.9

論文基本問題 刑法100 司法試験・公務員試験などの各種の国家試験の論文試験(記述式試験)対策のために編集された参考答案集。この本だけで典型論点の大半はつぶすことができ、基礎力養成に良い。問題数が多いので、論点の網羅性とコストパフォーマンスに優れている。典型的な問題の典型的な答え方を、統一感のある解答例でマスターする。
 体裁も良く、まず見開き2頁で問題文とシンプルかつビジュアルな解説。「1.目で見る論点」「2.論点の流れ」「3.答案作成上のアドバイス」で答案作成に必要な知識を整理。入り組んだ論点は図表を使って整理するなどの読み進めやすい工夫もある。あっさりした解説だがこれでもスタンダード100と比べると論点解説は充実している。
 ページをめくると次の見開 き2頁で参考答案。答案は、一応の建前上、新保先生が全答案を手直ししていることになっているので、答案表現や学説もある程度統一されている。
 法律学の論文答案は、科目ごとに特有の論理展開が あり独特の表現・言回しがあるので、基本事項を理解していても、いざ論文答案を書こうとすると相当難しい。そこで、この本は、典型問題を中心に国家試験に出題されそうな問題をできるだけとりいれて、受験生にとって参考となる答案を作成し、簡単な解説を付してある。事例問題と一行問題が半々くらいでやや事例問題が多い。

論文基本問題120選 刑事訴訟法

論文基本問題120選 刑事訴訟法

著:新保義隆 Wセミナー 版:早稲田経営出版 2008.10

論文基本問題120選 司法試験・公務員試験などの各種の国家試験の論文試験(記述式試験)対策のために編集された参考答案集。この本だけで典型論点の大半はつぶすことができ、基礎力養成に良い。問題数が多いので、論点の網羅性とコストパフォーマンスに優れている。典型的な問題の典型的な答え方を、統一感のある解答例でマスターする。
 体裁も良く、まず見開き2頁で問題文とシンプルかつビジュアルな解説。「1.目で見る論点」「2.論点の流れ」「3.答案作成上のアドバイス」で答案作成に必要な知識を整理。入り組んだ論点は図表を使って整理するなどの読み進めやすい工夫もある。あっさりした解説だがこれでもスタンダード100と比べると論点解説は充実している。
 ページをめくると次の見開 き2頁で参考答案。答案は、一応の建前上、新保先生が全答案を手直ししていることになっているので、答案表現や学説もある程度統一されている。
 法律学の論文答案は、科目ごとに特有の論理展開が あり独特の表現・言回しがあるので、基本事項を理解していても、いざ論文答案を書こうとすると相当難しい。そこで、この本は、典型問題を中心に国家試験に出題されそうな問題をできるだけとりいれて、受験生にとって参考となる答案を作成し、簡単な解説を付してある。事例問題と一行問題が半々くらいでやや事例問題が多い。