Tag: 岩波書店

憲法 第5版 著:芦部信善・高橋和之

憲法 第5版 2011.3

とても勉強になるわかりやすい!新版でました!!名著です定番中の定番

憲法 第4版 芦部信善 超のつく定番。芦部憲法(アシベケンポウ)というのがこの本。芦部先生は通説を体系的にまとめ上げた憲法の大家。読めばたちどころにして旧司法試験時代から支持され続け る理由がわかるはずである。この一冊に人権と統治がまとまっている。ロースクール生・司法試験受験生は、詳細で分厚い本を選びがちであるが、コンパクトに まとまった本の内容さえも理解できてないことが多い。まず読み始めるべき一冊であり、マスターすべき一冊。

 

 芦部先生がお亡くなりになられ、第三版からは高橋和之先生が改訂されています。本書が支持された核心を壊さないため細心の注意が払われており、原文には 手を加えずに[ ]で示したり、脚注で記述を補う等している。そのことから、逆に、旧版から読んでいる者にとって最新の知識がどこにかかれているか一目瞭 然となっている。3年ぶりの第4版では、近年相次ぐ重要な最高裁判決、学会での最新の議論、新法令が補われており、スタンダードの勢いは衰えない。

債権総論 著:中田裕康 岩波書店

債権総論

 

著:中田裕康 版:岩波書店 2008.2

 

債権総論出版社による公式説明等

判例・学説の現在の水準はもちろん、先端的に実務や国際的動向、現在進められている債権法改正の動きをも視野に入れ、変革期の債権法の姿を描き出す。抽象 的でむずかしいといわれる債権総論の理解を容易にするため、標準的な説明のほか、基礎的解説と進んだ問題の検討を区分して叙述。

 

注目。2008年既刊書。

岩波基本六法 平成23(2011)年版

岩波基本六法 平成23(2011)年版 

 

版:岩波書店 2010.10.22

 

title判例無し。持ち運びできるサイズであるものの、判例がないぶんだけコンパクトサイズの六法よりも収録法令数が多い。

憲法判例を読む 著:芦部信善

憲法判例を読む 1987.5

講演録から入るのもいい本当にわかりやすい「憲法」とついになる本違憲審査基準の理解に最適憲法学習の副読本として名著です憲法人権分野が得意になる日本版「二重の基準」が理解できる芦部憲法の神髄芦部憲法の入門書としても

 芦部憲法とセットで。講演の録音テープからおこした本で、スタイルは、ですます調。わが国の憲法通説を形成された故芦辺先生の講演録。違憲審査基準がずばり分かる。これ以上はコメント無用の名著。なるほどそうだったのか、ユーレカ!といった体験ができるはずだ。

 古い本ですが、基本書の行間を埋める本です。違憲審査基準の体系的理解に抜群の効用があります。

岩波 判例基本六法 最新版 2010

岩波 判例基本六法

版:岩波書店 2009.11.21

判例基本六法 コンパクトな判例付六法。かつては有斐閣判例六法より小さかったので、愛用する女性が多かった。有斐閣判例六法がコンパクトになったことで、司法試験受験生としては積極的に選ぶ理由がほとんどなくなった。