行政法要論 全訂 第7版 補訂版 著:原田尚彦

行政法要論 全訂 第7版 補訂版

著:原田尚彦 版:学陽書房 2011.3

 かつての定番。一冊で総論・作用法・組織法・救済法と,総論の範囲を網羅的にカバー。全範囲を網羅できる。組織法必然的に行政組織法分野もあっさり押さえられるので、これを通読することで、新司法試験の択一試験に有効だろう。
 平易な叙述であるので、引っかかるところがなくグングン読み進めることが出来ます。従来から公務員試験対策として一番広く読まれきたスタンダードな本で、予備校本等も本書をたたき台にしているところが多い。ただし、一部の論点で、学術的に「やや古い」ところがある。5年ぶりの改訂となった7版では、判例索引がついた。大幅改定のため「全訂」とされた。