Tag: ぎょうせい

要件事実マニュアル 第3版 全5巻 岡口基一

要件事実マニュアル1 第3版 

要件事実マニュアル2 第3版 

要件事実マニュアル3 第3版 

要件事実マニュアル4 第3版 

要件事実マニュアル5 第3版 

 

著:岡口基一 版:ぎょうせい 1:2010.10 2:2010.9 3:2010.8 4:2010.8 5:2010.7

要件事実マニュアル要件事実マニュアル要件事実マニュアル要件事実マニュアル要件事実マニュアル 

 

 第3版から5分冊。第1巻と第2巻で民法。3巻以降で諸法。

 岡口裁判官の要件事実マニュアルがついに書籍化。かつては司法研修所の中だけで、しかもコピーでのみ出回っていたという幻の名著でありました。初版刊行時には、実務家はもちろんのこと法科大学院生にも馬鹿売れでした。

 この本は、民法の全条文と紛争類型別の要件事実ががっちり整理されています。要件事実を民法の体系に沿って整理することにより法律実務家が容易に要件事実の確認ができるようにし、さらに、各要件事実における論点、注意点、記載例をも記載することで、本書1冊で、要件事実及びその記載例、そして、当該要件事実に関わる最低限の知識を一覧できるようにしています。
 そもそも実務家向けの本ですが、法律実務家たらんとする者(司法試験受験生)が机上に備え置く1冊としてもお薦めです。一連の司法制度改革・司法試験改革により、司法修習の前期修習部分が法科大学院カリキュラムに組み込まれていますし、新司法試験でも要件事実そのものをモロに問う試みがなされました。

 

 学生的には、マーケットプレイスで値下がりしている初版、第2版の二分冊がねらい目ですね。

→ 要件事実マニュアル

 

詳しく見る »

行政訴訟の実務

行政訴訟の実務

著:行政事件訴訟実務研究会 版:ぎょうせい 2007.4

 行訴法に関する書籍も既にいくつか刊行されているところだが、本書には、実際の訴訟当事者として参照すべき内容が記されている。非常に実務的で実践的な内容。教科書レベルでは調べられない訴訟の実際を知ることができる。