Category: 総合

[ 新着順 ] 「総合カテゴリー」の記事が新しい順に並んでいます。科目別カテゴリーでは紹介しきれないもの、全科目横断的なもの及び人気ランキング等の記事が含まれます。より具体的には、下位の細分化されたカテゴリー(ex. 六法、PCグッズ…)をご覧ください。

判例学習のAtoZ 著:池田眞朗(編) 小林明彦 宍戸常寿辰井聡子 藤井康子 山田文

判例学習のAtoZ 

 

著:池田眞朗(編) 小林明彦 宍戸常寿辰井聡子 藤井康子 山田文 版:有斐閣 2010.10

 

判例学習出版社による公式説明等

*判例学習はこんなに面白い!判例の読み方から始め,その機能の学び方,実際の紛争解決のために判例を使いこなす方法まで,具体的な事案に沿ってわかりやすく解説したテキスト。判例のリサーチ方法も詳細に解説。まさに,判例学習の道しるべとなる,法学部生・法科大学院生必読の書。

 

レビュー・評価

Ready

新司法試験の問題と解説 年度別過去問 最新版

新司法試験の問題と解説 2010

新司法試験の問題と解説2009

新司法試験の問題と解説2008

版:日本評論社  雑誌法学セミナー別冊。新司法試験の問題・解説集の定番。新司法試験の全問題(論文式・短答式)を、法科大学院教員が解説する。

伊藤真の司法試験最短最速合格法 著:伊藤真

伊藤真の司法試験最短最速合格法 2010.6

 

titleこらから法曹を目指す方向け。まだ情報が少ない予備試験によって受験資格を得て新司法試験の受験する新しいルートについても説明されているようです。

科目別攻略や、論証パターンを用いる勉強法は従来通りです。

■■■ 2010/06/3 その他新刊法律書

詳解・債権法改正の基本方針 編:民法(債権法)改正検討委員会 商事法務

人権判例の新展開 著:安藤高行 法律文化社

■■■ 2010/05/31 その他新刊法律書

新しい時代の刑事裁判―Criminal Trials in a New Era (原田國男判事退官記念論文集)

立憲平和主義と憲法理論―山内敏弘先生古稀記念論文集 著:浦田一郎 阪口二郎 只野雅人 加藤一彦 松田浩

不平等の謎―憲法のテオリアとプラクシス 著:遠藤比呂通

■■■ 2010/05/30 その他新刊法律書

集中講義 不動産登記法 第3版 齋藤隆夫 成文堂 2010.5
 不動産登記法では山野目先生の基本書が昨年夏にでています。不動産登記法(山野目章夫

商法概論〈2〉会社法 編:平出慶道  田澤元章 山本忠弘 青林書院 2010.4

商取引法 第6版 (法律学講座双書) 第6版 江頭憲治郎 弘文堂 2010.4

レクチャー環境法 (αブックス) 富井利安 法律文化社 2010.4

債権各論〈2〉不法行為法 第2版 前田陽一 (弘文堂NOMIKAシリーズ) 2010.3.25

2009年7月 人気基本書・参考書ランキング

1 新司法試験論文過去問解説と合格者の答案(中央大学真法会/法学書院)公法系民事系刑事系 3490
2 行政法概説Ⅰ・Ⅱ (宇賀克也/有斐閣) 2393
3 行政法 第2版(櫻井敬子・橋本博之/弘文堂) 2316
4 民法判例百選Ⅰ総則物権第6版(有斐閣)民法判例百選Ⅱ債権第6版(有斐閣) 2282
5 試験対策講座 民法 特に総則+物権法(伊藤塾/弘文堂) 2009
6 刑事訴訟法(田口守一/弘文堂) 1278
7 事例から刑法を考える(島田聡一郎・小林憲太郎/有斐閣) 1173
8 試験対策講座刑法総論+刑法各論(伊藤塾/弘文堂) 1586
9 雑誌ハイローヤー8月号(辰巳法律研究所) 1002
10 基本講義 債権各論〈1〉〈2〉(潮見佳男/新世社) 922
11 C-Book倒産法(LEC東京リーガルマインド) 918
12 刑法(山口厚/有斐閣) 908
13 刑事訴訟法講義第3版(池田修・前田雅英/東京大学出版会) 891
14 憲法第4版(芦部信善・高橋和之/岩波書店) 747
15 憲法判例第5版(戸松秀典/有斐閣) 703
16 バーチャル会社法 第3版(木俣由美/悠々社) 419
17 新司法試験論文過去問答案パーフェクトぶんせき本 (平成20年・辰巳法律研究所) 405
18 会社法 第11版(神田秀樹/弘文堂) 374
19 C-Book民法、特にⅠ(LEC東京リーガルマインド) 362
20 試験対策講座憲法 第3版(伊藤塾・弘文堂) 330

2009年1~6月 上半期総合! 人気基本書・参考書ランキング

1 平成20年度重要判例解説(有斐閣) 3112 
2 解析民事訴訟法(藤田広美/東京大学出版会) 2219
3 憲法第4版(芦部信善・高橋和之/岩波書店) 1766
4 民法判例百選Ⅰ総則物権第6版(有斐閣) 1541
5 民法Ⅰ~Ⅳ (内田貴/東京大学出版会) 1401
6 講義民事訴訟法(藤田広美/東京大学出版会) 1277
7 民法判例百選Ⅱ債権第6版(有斐閣) 1220
8 刑法(山口厚/有斐閣) 1002
9 刑事訴訟法講義第3版(池田修・前田雅英/東京大学出版会) 974
10 事例研究行政法(曽和俊文・金子正史/日本評論社) 911
11 倒産処理法入門第3版(山本和彦/有斐閣) 866
12 株式会社法第2版(江頭憲治郎/有斐閣) 849
13 憲法判例百選Ⅰ(有斐閣) 733
14 会社法第11版(神田秀樹/弘文堂) 700
15 プラクティス民法 債権総論 (潮見佳男/信山社)659
16 基本講義 債権各論〈1〉〈2〉(潮見佳男/新世社) 573
17 行政法(櫻井敬子・橋本博之/弘文堂) ※  525
18 憲法判例第5版(戸松秀典/有斐閣) 441
19 新司法試験論文えんしゅう本 行政法(辰巳法律研究所) 412
20 講義刑法学・総論(井田良/有斐閣) 407

 


17位の「行政法(櫻井敬子・橋本博之)」は2009年7月に第2版が出ていますので最新版にリンクしています。

若干のコメント
 20位まで載せました。入学シーズンが重なったので各社から刊行されている六法がダントツ1位でしたが載せていません。7月分以降はできるだけタイムリーに更新していきたいです。

2008年12月 基本書・参考書ランキング

1 民法Ⅰ~Ⅳ (内田貴/東京大学出版会) 2685
2 基本講義 債権各論〈1〉〈2〉(潮見佳男/新世社) 2527
3 有斐閣判例六法 (青山,菅野ら(編)/有斐閣) 2107
4 Live 新司法試験刑事事実認定特訓講座 (菊地幸夫/辰巳) 1984
5 事例研究民事法 (瀬川・七戸・山本ら/日本評論社) 1715
6 民法概論1~5 (川井健/有斐閣) 1678
7 C-Book (LEC東京リーガルマインド) シリーズ中特に民法1、2 民訴1 1570
8 プラクティス民法 債権総論 (潮見佳男/信山社) 1503
9 月刊HiLawyer 2009年02月号 (辰巳法律研究所) 1482
10 刑事訴訟法 (田口守一/弘文堂) 1414

 

11位以下
担保物権法(道垣内弘人/有斐閣・1322)、講義民事訴訟法(藤田広美/東京大学出版会・1266)、試験対策講座シリーズ中で特に刑法総論・各論(伊藤真+伊藤塾/弘文堂・1175)、会社法大要(龍田節/有斐閣・1121)、刑事訴訟法(寺崎嘉博/成文堂・1070)、事例研究憲法(木下+村田ら/日本評論社・983)、民事法ⅠⅡⅢ(日本評論社・852)、事例演習民事訴訟法(遠藤賢治/有斐閣・790)、商法判例百選(有斐閣・746)、完全整理択一六法シリーズ(LEC東京リーガルマインド・701)、条文判例本シリーズ(辰巳法律研究所・627)、憲法(渋谷秀樹/有斐閣・551)、憲法(芦部信善/岩波書店・469)、家族法(二宮周平/新世社・457)

若干のコメント
数が多すぎるので表記していませんが旧司法試験の択一過去問(Wセミナー)がよく売れているようです。家族法の基本書では二宮先生の本と川井先生の概論がよく売れています。新しくなった辰巳のハイローヤーは、品薄・品切れ状態となった大学生協も多かったようです。現在は増刷されているのでネットでも普通に入手可能です。

2008年11月 基本書・参考書ランキング

1 有斐閣判例六法 (青山,菅野ら(編)/有斐閣) 4330
2 Live 新司法試験刑事事実認定特訓講座 (菊地幸夫/辰巳) 2716
3 講義 民事訴訟 (藤田広美/東京大学出版会) 2199
4 伊藤真試験対策講座 (伊藤真・伊藤塾/弘文堂)
     シリーズ中ではとくに刑法総論憲法行政法 2080
5 民法Ⅰ~Ⅳ (内田貴/東京大学出版会) 2008
6 事例研究民事法 (瀬川・七戸・山本ら/日本評論社) 1965
7 行政法概説Ⅰ・Ⅱ (宇賀克也/有斐閣) 1730
8 事例演習民事訴訟法 (遠藤賢治/有斐閣) 1564 }
9 事例研究憲法 (木下,村田,渡辺/日本評論社) 1143
10 プラクティス民法 債権総論 (潮見佳男/信山社) 1121

11位以下
会社法大要(龍田/有斐閣・1042)、事例研究行政法(曽和,金子/日本評論社・1027)、判例六法プロフェッショナル(有斐閣・952)、新会社法100問(葉玉/ダイヤモンド社・804)、要件事実マニュアル(岡口/ぎょうせい・666)、株式会社法(江頭/有斐閣・603)、民法概論(川井/有斐閣・587)、論文スタンダード100シリーズ中でとくに刑法・商法(Wセミナー・467)

2008年10月 基本書・参考書ランキング

1 LIVE新司法試験刑事事実認定特訓講座刑事系論文演習問題集 2432
2 民法Ⅰ~Ⅳ(内田貴/東京大学出版会) 2085
3 民法概論1~5(川井健/有斐閣) 1857
4 講義民事訴訟法(藤田/東京大学出版会) 1711
5 有斐閣判例六法 1520
6 新会社法100問第2版(葉玉/ダイヤモンド社) 1311
7 事例研究行政法(曽和俊文・金子正史/日本評論社) 1259
8 憲法 第4版(芦部信善/岩波書店) 1220
9 事例演習民事訴訟法(遠藤賢治/有斐閣) 1200
10 判例六法プロフェッショナル(有斐閣) 1167

11位以下
行政法概説・宇賀(1087)、事例研究憲法・木下ら(624)、立憲主義と日本国憲法・高橋(620)、株式会社法・江頭(598)、労働法概説・土田(562)、えんしゅう本行政法・辰巳(469)、伊藤真試験対策講座・行政法(328)、行政法・櫻井ら(289)

若干のコメント
ランキングの変遷をマークで表示しようと計画していましたが、変動が脈動的すぎるので企画倒れになりました。マークをせっかく用意したので表題のところに付けときました。いずれどこかで登場するかもしれません。なお、今回からポイントが表示されていますが、これはランキング計算のために独自に算出されているものです。

2008年9月 人気基本書・参考書ランキング

1 事例研究行政法 (共著) 日本評論社
2 講義民事訴訟法 (藤田) 東京大学出版会
3 行政法概説Ⅰ行政法概説Ⅱ (宇賀) 有斐閣
4 民事法Ⅰ民事法Ⅱ民事法Ⅲ (共著) 日本評論社
5 行政法 (共著) 弘文堂
6 判例百選刑法Ⅰ ・ 判例百選刑法Ⅱ 有斐閣
7 民事裁判入門 (中野) 有斐閣
8 民法Ⅰ民法Ⅱ民法Ⅲ (内田) 東京大学出版会
9 民法の基礎Ⅰ民法の基礎Ⅱ(佐久間) 有斐閣
10 新司法試験の問題と解説2008 法学セミナー別冊
11 新司短答過去問 公法 ・ 刑事 ・ 民事 法学書院
12 行政法判例百選Ⅰ ・ 行政法判例百選Ⅱ 有斐閣
13 要件事実30講 (共著) 弘文堂
14 会社法 (神田) 弘文堂
15 事例研究憲法 (共著) 日本評論社

平成18年度(第1回新司法試験)合格者利用データ 人気の基本書・参考書ランキング

憲法

1.憲法判例百選Ⅰ・Ⅱ / 有斐閣
2.憲法 芦部 / 岩波書店
3.憲法ⅠⅡ / 野中ほか / 有斐閣

憲法判例 戸松・初宿 / 有斐閣
立憲主義と日本国憲法 / 高橋和之 / 有斐閣
ケース&マテリアルズ / 初宿ほか / 有斐閣
憲法の基本判例を読み直そう / 野中 / 法学教室295号~連載中
その他、予備校が出している択一六法など

 

行政法

1.行政法ⅠⅡⅢ / 塩野宏 / 有斐閣
2.ケースブック行政法 / 芝池・高木 / 弘文堂
3.行政法判例百選ⅠⅡ / 有斐閣

行政法要論 / 原田尚彦 / 学陽書房
ベーシック行政法 / 宇賀 / 法学教室283~306号
演習行政法 / 交告 / 法学教室283~306号
行政法概説ⅠⅡ / 宇賀 / 有斐閣
演習行政法 / 塩野・原田 / 有斐閣(絶版)

 

民法

1.民法ⅠⅡⅢⅣ / 内田貴 / 東京大学出版会
2.民事法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ / 鎌田ほか / 日本評論社
3.問題研究要件事実 / 司法研修所

民法講義 / 山本敬三 / 有斐閣
プラクティス債権総論 / 潮見佳男 / 信山社
担保物権法 / 道垣内 / 有斐閣
判例百選
紛争類型別の要件事実 / 司法研修所
択一式受験六法民法 / 下森定 / 自由国民社
ゼミナール要件事実2 / 大江忠 / 第一法規
有斐閣Sシリーズ
民事訴訟における要件事実1・2巻 / 法曹会
マルチラテラル民法
予備校が出している択一六法

 

民事訴訟法

1.ロースクール民事訴訟法 / 三木・山本 / 有斐閣
2.民事訴訟法 / 伊藤眞 / 有斐閣
3.判例百選

民事訴訟法講義案 / 裁判所書記官研修所 / 司法協会
ケースで学ぶ民事訴訟法 / 小林秀之 / 日本評論社
民事法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ / 鎌田ほか / 日本評論社
ケースブック民事訴訟法 / 長谷部ほか / 弘文堂
民事訴訟第一審手続の解説 / 司法研修所 / 法曹会
重点講義民事訴訟法(上下) / 高橋宏志

 

商法

1.株式会社法 / 江頭憲治郎 / 有斐閣
2.会社法 / 神田秀樹 / 弘文堂
3.判例百選

新会社法100問 / 葉玉匡美 / ダイヤモンド社
有斐閣Sシリーズ 手形・小切手法

 

刑法

1.判例刑法総論・各論 / 山口・西田 / 有斐閣
2.刑法各論 / 西田典之
3.刑法総論の思考方法 刑法各論の思考方法 / 大塚裕史

判例百選ⅠⅡ
新判例から見た刑法 / 山口厚 / 有斐閣
現代社会と刑法各論 / 伊東研祐
演習刑法 / 佐久間修 / 木村光江
法学教室の演習「事例で学ぶ刑法」 / 西田典之監修
最新重要判例250 / 前田雅英
新版刑法総論講義 / 大谷實
刑法 / 山口厚 / 有斐閣
刑法総論・各論 / 山口厚 / 有斐閣
刑法総論の考え方・楽しみ方 / 佐伯 / 法学教室283~306号
重要論点刑法各論 / 辰井ほか / 法学教室283~306号
ケースブック刑法総論・各論 / ・中森・塩見 / 有斐閣
刑事事実認定入門 / 石井 / 判例タイムス社
刑法総論講義案 / 裁判所書記官研修所
刑事事実認定重要判決50選 / 立花書房

 

刑事訴訟法

1.ケースブック刑事訴訟法 / 井上正仁 / 有斐閣
2.刑事訴訟法 / 田口守一 / 弘文堂
3.刑事手続法ⅠⅡⅢ / 三井誠 / 有斐閣

判例百選
刑事訴訟法講義 / 池田・前田 / 東京大学出版会
刑事訴訟法(有斐閣アルマ) / 長沼範良 / 有斐閣
演習刑事訴訟法 / 酒巻匡ほか / 有斐閣
刑事手続法の諸問題 / 酒巻 / 法学教室283~306号
刑事訴訟法(上・下) / 松尾 / 弘文堂
検察講義案 / 司法研修所検察教官室 / 法曹会
刑事弁護実務 / 司法研修所 / 日本弁護士連合会
刑事第一審手続の概要 / 司法研修所 / 法曹会
刑事訴訟法の争点 / 有斐閣

判例六法 Professional(プロフェッショナル)刊行記念の超特集

「有斐閣判例六法プロフェッショナル平成年20版(初版)」の発売前及び発売直後の特集記事である。

 

詳しく見る »

岩波 判例基本六法 最新版 2010

岩波 判例基本六法

版:岩波書店 2009.11.21

判例基本六法 コンパクトな判例付六法。かつては有斐閣判例六法より小さかったので、愛用する女性が多かった。有斐閣判例六法がコンパクトになったことで、司法試験受験生としては積極的に選ぶ理由がほとんどなくなった。

重要判例解説 最新版

重要判例解説平成21年度版

重要判例解説平成20年度版

重要判例解説平成19年度版

重要判例解説平成18年度版

重要判例解説平成17年度版

重要判例解説平成16年度版

重要判例解説平成15年度版

版:有斐閣 毎年4月上旬に刊行されます

重要判例解説 有斐閣ジュリスト臨時増刊号、年度毎の最新重要判例集です。最高裁判例だけではなく実務上・講学上重要な下級審判決の解説も含まれる。例年6月頃の刊行だったが、18年度版からは4月になった。「じゅうはん」と呼ばれる。「重判をつぶしておく」というのは、2~3年分の重判を一読しておくということ。
 同じ有斐閣の判例百選は改訂の間隔が長く(5年程度)、その間隔を補完する。司法試験の観点から見ると択一、論文を問わず、出題予想につながるので2~3年分遡ってつぶしておくというのが受験界セオリー。

有斐閣法律用語辞典 第3版

有斐閣法律用語辞典 第3版

著:法令用語研究会 版:有斐閣 2006.3

有斐閣 法律用語辞典 本格的専門用語辞典。一般的なものから講学上の用語まで、約13600項目の法律用語を収録し簡潔に解説。一冊あると重宝します。便利なCD-ROM版もあります。
 高いですが、六法のように毎年買い換える必要はなく、専門家としての一生モノですね。

図解による法律用語辞典 補訂3版

図解による法律用語辞典 補訂3版

版:自由国民社 2009.1

図解による法律用語辞典 自由国民社 ズバリおすすめ。これ1冊で、辞書と入門書の2役をこなす優れもの。重要な法律用語の急所を図解・視覚化してくれますからビジュアルで理解できます。
 一般的な辞典・辞書のように「あいうえお順」ではなく、各用語が各法律分野ごとの「体系順」で並んでいます。したがって、分からない言葉を調べ、同時に周辺の関連事項をまとめ読みできます。具体的には、分からない用語を辞書的に引いて意味が分かる(辞書機能)。それと同時に、当該分野の基本的知識が芋づる式に手に入る(入門書機能)。有斐閣の法律用語辞典と比べると、かなりの値頃感があります。

司法試験答案作成入門―初学者のための論文答案の書き方

司法試験答案作成入門―初学者のための論文答案の書き方

著:関夕三郎・相原新太郎 版:法学書院 2009.7

司法試験答案作成入門 「司法試験論文試験で要求されている論理的思考力・文章力が身につく基礎編。今一歩の答案を素材に、合格答案に作りかえていく過程を通じて合格答案の作成法が身につく実践編。座談会「合格答案ってどう書くの」も収録。」
 日本語の文章の書き方のイロハ、助詞・助動詞の使い方等の超基本的事項の解説から始まる。最終目標は司法試験の論文作成であるから、司法試験の答案としての!法律論文の形を教える。例えば、自ら問いを設定することとその際の注意点(問題提起)や、規範定立の部分では問題文の具体的な事情を使わないことなどを丁寧に具体的に教えてくれる。また、番号の振り方や理由先行か結論先行か、軽い論点は軽く触れる等といった答案を書くことに特化した非常に専門的なテクニック面からの記述もある。後半の実践編では、具体的な答案のどの部分がどのように駄目なのか、しつこいくらいに駄目出しをする。意欲的な内容で読み応えがある。

新司法試験論文論点ハンドブック(改訂版)

新司法試験論文論点ハンドブック(改訂版)

著:辰巳法律研究所 版:辰巳法律研究所 2009.10

論文論点ハンドブック 全科目をコンパクトな1冊に凝縮した便利な論点表。論文試験で出題可能性の高い論点を短時間で俯瞰できる。過去問(新司法試験・旧司法試験)出題の有無と年度、基本書該当箇ページ、百選・重判の番号などが蜘蛛の巣状にリンクする。
 初版では、若干の論点解説、表現方法の工夫、そして出題予想についての記述があったが、改訂版ではそれらが消え去った。新たに択一論点表も加わったものの、目次と論点名が並ぶだけののっぺりとした表だけになってしまった。チェックリストやTODOリストのような使い方が想定されているのだろう。。使い方次第では、普段の学習の指針にもなるし、試験直前期の知識整理と確認に威力を発揮するだろう。

論文対策長文オリジナル問題えんしゅう本

論文対策長文オリジナル問題えんしゅう本

著:辰巳法律研究所 2010.3

えんしゅう本 掲載問題数は、必須科目(憲法・行政法・民法・商法・民事訴訟法・刑法・刑事訴訟法)が各2問ずつ、全14問。「答案例2通と詳細な解説がついており、さらに問題文の読み方をビジュアルで解析する画期的企画もあり、論文の実力アップを図るのに最適な内容です。」と。
 典型論点についてぐるぐるまわして、定着を図るのというものではなく、実践練習用の本。答練の代替と考えれば格安。

論文過去問答案パーフェクトぶんせき本 年度別 最新刊

論文過去問答案パーフェクトぶんせき本(平成20年)

ぶんせき本(平成19年版)

ぶんせき本(平成18年版)

版:辰巳法律研究所 2009.7

 ○○本、××本、ボンボンぼんぼん…、正式名称は、新司法試験論文過去問答案パーフェクトぶんせき本。あいかわらずセンスの無いタイトルですね。しかし再現答案の収集規模がダントツなので、さすが「分析力の辰巳」という内容。毎年トップクラス合格者の答案が辰巳に集まっており、答案新司法試験分析では独壇場となっています。

 既刊の20年版以外は、資料があちこちに点在していたのですが、それらをまとめて合一化するように遡って平成18年版、平成19年版がでました。●平成18年版は、2007年3月に発売した「月刊ハイローヤー2007年4月号臨時増刊、2006新司法試験、論文合格答案再現集<ぶんせき編>全1冊」に加筆をしたバージョンアップ版です。●平成19年版は、 2008年3月に発売した「平成19年新司法試験 論文合格答案再現集 ぶんせき編」に加筆をしたバージョンアップ版です。

新司法試験 論文式問題と解説 単年度版 最新版

新司法試験 論文式問題と解説 平成21年度版(2009)

新司法試験 論文式問題と解説 平成20年度版 (2008)

新司法試験 論文式問題と解説 平成19年度版 (2007)

新司法試験 論文式問題と解説 平成18年度版 (2006)

著:中央大学真法会 版:法学書院

新司法試験合格者ファイル 辰巳法律研究所

新司法試験合格者ファイル’09

新司法試験合格者ファイル’08

新司法試験合格者ファイル’07

著:辰巳法律研究所

 辰巳による合格体験記集です。最新合格者による珠玉の言霊集ですから大変参考になります。が、バイアスがかかっているので警戒しながら読む必要があります。つまり、○○先生の講座が役に立つ、答練が役立った等のアイデアはいいですが、予備校答練や直前模試を受けなければ合格できないという錯覚に陥ることのないようにしなければなりません。また、極端な例でいえば、答案練習は不要であるとか、予備校本は悪であるというコメントは絶対に掲載されません。

法律学習マニュアル 第3版

法律学習マニュアル 第3版

著:弥永真生 版:有斐閣 2009.9

弥永真生 法律学学習マニュアル リーガルマインド会社法で有名な弥永先生の著。弥永先生は資格三冠王とかだったかな…。とにかく司法試験合格者かつ大学教授かつ司法試験委員歴任の著者自身が、学生時代に悪戦苦闘した経験を基に、インターネットを使った勉強法、文献の調べ方、レポートの書き方などを実践的に解説。特に他業種から転向して、ロースクール未修コースに入った人にはお勧めです。

判例とその読み方 第3版

判例とその読み方 第3版

著:中野次雄 佐藤文哉 篠田省二 宍戸達徳 本吉邦夫 版:有斐閣 2009.4

判例とその読み方 成文法の国なのに、なぜここまで判例がもてはやされるのでしょうか。それは、判例が実務上、重要な機能を持っているからです。判例が実際に果たしている重要な機能を的確に理解するため、判例とはなにか、どう作られ、実務をどう拘束するかを知る必要がある。薄ぼんやりした、あなたの「何となく」を解消。本書を一読すれば、判例の読み方が違ってきます。

新司法試験 未収の合格り方(うかりかた)

新司法試験 未収の合格り方(うかりかた)

著:松宮良典 版:辰巳法律研究所 2009.8

未修者の合格り方 第1回新司法試験合格者の本。合格前から匿名で講義をされていて、合格後は修習へいかずに出身ロースクールと辰巳で講座をもたれていました。辰巳では「未修者救済石川塾」という講座を開講されて人気化。講座終了後には伝説に。この本では、ロースクールでは教えてくれない法律の学び方を伝授。極めて具体的な内容です。

なる本(弁護士・裁判官・検察官)

なる本(弁護士・裁判官・検察官)

著:井藤公量 版:週刊住宅新聞社 2006.3

なる本 将来、裁判官、検察官、弁護士といった仕事を目指そうと考えている人のためのガイドブック。実際にどのような仕事をしているのか、どのようにすればなることができるのかが、先輩たちのインタビューを交えわかりやすく紹介されています。
 法曹界をちょっと覗いてみよう的な本で、具体的な勉強方法の記載はないので注意してください。一般人や大学学部生向け。

伊藤真の司法試験に合格する勉強法

伊藤真の司法試験に合格する勉強法

著:伊藤真 版:中経出版 2006.7

伊藤真の司法試験に合格する勉強法 2002年刊行のベストセラー『伊藤真の司法試験合格塾!』が、法科大学院制度等の最新情報を織り込んで大幅リニューアル。一時代を築いた受験界の元カリスマの著ですね。

夢をかなえる勉強法

夢をかなえる勉強法

著:伊藤真 版:サンマーク出版 2006.4

夢をかなえる勉強法 勉強を必要とするあらゆる人に向けて「勉強法のすべて」を語る。「ゴールから発想すること」と「全体像を意識すること」。さらに、メモの取り方や予習・復習の方法、記憶力をアップさせる方法や頭の回転を速くする方法・スランプに負けない・モチベーション維持など。
 司法試験専用という本ではなく、やや大きな視点から書かれたものです。サラリーマン層の勉強本ブームに乗って、かなり広範囲の読者層を得ました。読むとやる気がでます。伊藤真ファンの方、そうでない方も是非。