司法試験 判例で書く民事訴訟法

司法試験 判例で書く民事訴訟法

著:板橋喜彦 版:早稲田経営出版 2004.4

 出題が予想される演習問題50問を収録。徹頭徹尾、判例を自説として答案が書かれている。解説や注釈も鋭くてうならされる。巻末付録に要点整理カードがついてくる。これは単なる論証カードや論点ブロックの類ではない。民事訴訟法の全範囲をわずか1時間で見直せるという優れもの。
 第2版で10問追、旧司法試験、法科大学院の既修者試験、新司法試験の全フィールドで使える1冊だ。