入門刑事手続法 第5版 著:三井誠 酒巻匡

入門刑事手続法 第5版 2010.5.12 

 

入門刑事手続法

内容紹介

学部学生・法科大学院生そして刑事訴訟法をこれから学ぶ人のための最適書。本書は,刑事手続の実務と概要を手続の流れに沿って,平易かつ客観的な記述による解説と豊富な統計・書式・チャートにより,読者の基礎知識の理解と整理に役立つものとなっている。初学者から法科大学院生まで幅広い読者の信頼を得ているテキストの最新版。

内容(「BOOK」データベースより)
信頼の入門書第5版。判例、学説動向、統計を最新に!裁判員制度のスタートにあわせ、第9章の書式を裁判員裁判事件のものに全面的に改めるとともに、被害者の手続参加制度など最近の立法動向を紹介している。学部学生・法科大学院生そして刑事手続法をこれから学ぶ人に最適な書。