刑事訴訟法講義 第5版

刑事訴訟法講義 第5版

著:渡辺咲子 版:信山社 2008.10

刑事訴訟法講義 ビジュアル系。33の書式例と豊富な図表を用いた入門的な基本書。ですます調の口語体。学説と判例はポイントを押さえて簡潔に記してある。入門段階から発展学習へ導き、考える基礎と実務の応用力が身に付けられるでしょう。まったくの初学者でも具体的なイメージをもって、楽しく最後まで読み進められるはずです。
 著者は検察官出身。学説の分岐などにできるだけ立ち入らず、前へ前へと駆け抜けていく感じです。ゆえに、捜査→公訴提起→公判という刑事手続の流れがつかめます。