ケーズブック労働法 第6版 著:土田道夫 大内伸哉 野川忍 川田琢之 山川隆一

ケーズブック労働法 第6版 2010.4

 

 ケースブック労働法 毎年改訂。

 弘文堂ケースブックシリーズ。体裁は行政法などと同じ。労働法分野の重要判例を載せ、いちいちしつこい問いかけをする。問いに対する解答はついていない。ロースクールのカリキュラムで教員指導の下でつぶすことが想定されている。かなり詳しめの事実と判旨が引用されているので、長文事例問題化している新司法試験向き。問がよくできていて、判例から法律上の問題点を抽出する力を養成できるよう工夫されています。

 教授らのロースクールにおける演習実体験をもとに内容の見直しが行われ、結果として毎年改訂されています。有斐閣からも同名の演習書がでていますが、弘文堂ケースブックを使用するローが多いようです。