倒産法概説 第2版 著:山本和彦 笠井正俊 沖野眞已 水元宏典 中西正

倒産法概説 第2版 2010.4 

 

 倒産法概説 (単行本) 第二版で約40頁増量。

 実務でも必須、新司法試験選択科目としても労働法に次ぐ人気の倒産法。通説を軸にバランスよく、実務にも目配り。法科大学院生、弁護士等の法律実務家、会社法務に最適。ニュー・スタンダードか。
 倒産法を構成する破産法・民事再生法・会社更生法の解説、民法をはじめとした実体法との関係(倒産実体法)を詳説した。
 具体的手続のイメージもつかめ、破産法も民事再生法もわかる。選択科目として勉強しなかった人も受験後の空白期や夏休み等の時間があるときに読んでおきたい。