倒産法演習ノート-倒産法を楽しむ21問

倒産法演習ノート-倒産法を楽しむ21問

著:岡正晶 山本和彦 版:弘文堂 2009.9

倒産法演習ノート 「基本的な知識を具体的な事案との関係で整理し、それを展開して自分の頭で新たな問題を考察し、法律論を組み立てていく力が養える演習書。長めの問題文の中から解釈・適用に重要な要素を拾い上げるトレーニングは、新司法試験をはじめとした各種試験対策としても最適。21問の設問について解答を作成し、解答を読むと、基礎知識が着実に定着し、運用する力が自然に身につく。『倒産法概説』と併用するとより効果的,」とのこと。
 知財・労働の選択者に比べて演習書の少なさがネックでしたが、これで解消となりそうです。「倒産法概説」の執筆メンバーや実務家らによる演習書です。有斐閣のロースクール倒産法よりは独習・自習向きですね。