mp3の2倍速再生! ステレオICレコーダー ICR-PS502RM(W) 2GB(ボイスレコーダー)を倍速再生が可能なmp3プレーヤーにする

 

ステレオICレコーダー ICR-PS502RM(W) 2GB

三洋電機 2010年2月
受験勉強のお供になるほどいい!想像以上に良い音性能最高とても使いやすい使えるこれはおすすめ

サンヨー ステレオICレコーダー ICR-PS501RM(w) 新型。2009年2月の初期型501RMから、バージョンアップされた。
 ボイスレコーダーの業界では、ソニー、オリンパス、サンヨーの3強がしのぎを削っている。なかでもオススメしたいのは、サンヨーのICR-PS502RM。2009年の5月頃、日経新聞でランキング1位獲得。以来、ネット上のメディアでもたびたびとりあげられている人気の商品。私個人も、量販店で様々な機種を手にとって比較検討したうえで購入した。音楽を聴くこと。会議、講義、講座、ミーティング等の録音、速聴。パソコンとの簡単連携。これら全部が入った名機だ。
 オススメする理由は非常に多い。新型にバージョンアップしたのを機に、愛用中に判明した情報を加えレビューを改める。

 

 

 

基本機能

 まず、日本語ファイル名表示ができること、汎用性の高いmp3形式であることがよい。ややこしい著作権保護機能があると遵法意識が高かろうが低かろうが使い勝手が悪くなる。内蔵メモリー2GB+SDカードで大容量化可能(microSDHC)。メーカーでは16GBのSDHCまでの動作を確認している。16GBは少々値がはるので価格のこなれた8GBSDHCがねらい目だろう。
 ipodやwalkman等の音楽プレーヤーと違うところは、背面にスピーカーが付いていること。イヤホン無しでも音が出る。音質はAMラジオ程度なので、音楽を楽しむならイヤホン・ヘッドホン着用をおすすめする。
 この種の機器は内蔵電池の寿命が本体の寿命になりかねないが、本機は乾電池式なのでその心配はない。また、乾電池式だから突然の電池切れでもコンビニに駆け込めばOK。同社の充電式乾電池「エネループ」を使えばコストパフォーマンスは絶大。ちなみにエネループでの運用で、一日中電池が持続する。なんと、2010年の新型からはエネループ乾電池も付属するようになった。
 

抜群の操作性

 携帯電話より小さくコンパクトなのに操作性を犠牲にしない。ボタンのでかさと凹凸と配置により押しにくさはない。再生速度を変更するボタンが側面にむき出しになっているのが良い!基本機能(録音、再生、ボリューム調節)は、前面にでかいボタンがあるため押しやすい。
 混乱せず、電車や暗闇でも、NoLook操作可能。聞き逃したフレーズをもう一度聞きたいときには、「再生ボタン」を一押しするだけで5秒だけ即座に巻き戻す(1~5秒で設定可能)。もうちょうっと巻き戻したいときは、再生ボタンの連打で、10秒、15秒、20秒と遡ることもできる。速聴していると、つい聞き逃すことがあるが、連打すればOKだ。

 

パソコンとの連携

 USBの接続端子をニョキっと出現させることでパソコンと直接つなげる(写真下右)。
 パソコンと接続すると、外付けHDやUSBメモリーのように外部記憶装置として認識する。
 ファイルは、ドラッグアンドドロップで移動・コピー・削除できる。
 フォルダー分けは2階層までOK。

 

インライン録音

 内蔵マイクで録音する以外の方法。ラジカセ・MDプレーヤー等のイヤホン端子に直接接続するだけで簡単にmp3に録音できる。初期型には付属しなかったケーブルが付属するので至れり尽くせり。
 これはつまり、講義カセットやMDから、他の機器を介しないでmp3を作ることができるということ。また、カセットテープやMD等になんらかの捨てられないデータがあるなら、それらのデジタル化も可能になる。

 

早聴き・速聴

 極めて重視する。本機は、再生速度を変更できるので語学学習や速聴に最適だ。スピードコントロール機能ともいう。50%~2倍速で設定可能。
 巷のMP3プレーヤーにもスピードを変える機能があるが、中途半端な1.5倍程度に留まるものばかり。2倍速再生が可能なMP3プレーヤーは市場からほぼ姿を消している。最新のipodにも速度可変の機能があるが、設定と操作性は本機の足下にも及ばない。
 特に、速度を変更するボタンが側面にむき出しになっているのが、煩わしさが一切なくて良い。

 

若干の不満

 白のボディーカラーや、オレンジ背景の液晶が一昔前の携帯電話ようでアンティークにさえ映る。見栄えではiPod等の音楽プレーヤーに及ばない。最近登場したSONY製 リニアPCMレコーダー M10はイケメンであるが、値段が本機の2倍強。
 なお、ストラップを通す穴(ストラップホールド)がないので落下しやすいと書きましたが、側面に目立たない穴がありました。したがいましてストラップの装着は可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

SANYO ICレコーダー ICR-PS502RM 内蔵メモリ2GG
SANYO ICレコーダー ICR-PS504RM 内蔵メモリ4GB
トランセンド製 microSDHC Class6 も一緒におすすめします

 上位機種にICR-PS504RM(S)という型番のものがある。違いは内蔵メモリーの容量(4GB)と色(シルバー)と、ノイズキャンセル機能。ノイズキャンセル機能は、雑踏の中や電車内での使用時に音声を聞き取りやすくするもの。アウトドアでの使用が多くなりそうな方はPS504RMもあり。
 この小さな機械は、大学生、院生、司法試験受験生を様々なシーンでサポートするだろう。通学電車での音楽プレーヤー、語学学習、講義録音、予備校講座の倍速再生、講演会録音等。
 microSDHCは、安さと品質で考えて、東芝かトランセンドがいいと思う。Class6というのは要するに転送速度が速いという意味。メモリーカードは相場変動があるのでそのときどきで掘り出し物があることも。microSDHCという名前なら同一規格なので問題なく使える。アマゾンで、microSDHC 8GB class6などで検索してみてほしい。