独禁法事例の勘所 第2版 (法学教室Library) 白石忠志

独禁法事例の勘所 第2版 (法学教室Library)

著:白石忠志 版:有斐閣 2010.3

独禁法事例の勘所 有斐閣の雑誌「法学教室」に連載されていた演習記事を単行本にしたもの(法学教室ライブラリーシリーズ)。独占禁止法について、事例演習を通じて勘所(本質)を説く。過去の事例が現在の法令に照らしてどのような問題を提起しているかを論じつつ、近年の独禁法・景表法改正の動きについても幅広くコメントする。 
 
第2版で平成21年の法改正・初版刊行以降の最新事例に対応。 
 
公式内容説明
 法学教室の好評連載に事例の追加と加筆を行い,年代順に編纂し直した独禁法事例事典。過去の事例が現在の法令に照らしてどのような問題を提起しているかを論じつつ,平成21年の法改正・初版刊行以降の最新事例にも対応している。
 過去から現在に至る独禁法の重要事例が提示する論点を分析し、近年の新事例のほか、著名な古典事例、課徴金に関連する事例など、多数追加。平成21年改正法にも対応した第2版。 
 
著者紹介
〈白石忠志〉昭和40年神戸市生まれ。東京大学法学部卒業。同大学教授(法学部・大学院法学政治学研究科)。著書に「技術と競争の法的構造」「独禁法講義」「独占禁止法」など。