経済法 第6版―独占禁止法と競争政策(有斐閣アルマ)

経済法 第6版―独占禁止法と競争政策(有斐閣アルマ)

著:岸井大太郎 和田健夫 稗貫俊文 向田直範 内田耕作 版:有斐閣 2010.3

経済法 有斐閣アルマ 学部生用。独占禁止法をわかりやすく、コンパクトに解説したテキストの最新版。 
 
公式内容説明
経済法全体の概要をコンパクトに収めたテキスト。第6版では重要新判例・審決を盛り込んだことはもちろん,独占禁止法の大幅改正に対応したほか,各所の記述をブラッシュアップして分かりやすさを追求した。 
 

内容(「BOOK」データベースより)
自由市場の基本ルールを定め、生きた経済を対象とするダイナミズムに富んだ独占禁止法。判決や審決例を丁寧に紹介しながら、法規制の考え方や法運用を正確に説明・検討。競争政策の最新テーマもとりあげ、多面的な姿がいきいきと描かれている。
 
著者紹介
〈岸井大太郎〉1953年生まれ。法政大学法学部教授・同大学院法務研究科教授。
〈向田直範〉1946年生まれ。北海学園大学法学部教授。