事例判例 労働法 「企業」視点で読み解く 野田進 弘文堂

事例判例 労働法 「企業」視点で読み解く 

 

著:野田進 版:弘文堂 2011.3

 

title出版社による公式説明等

 

「企業」視点からアプローチ、新しい労働法が見えてくる!会社で日常的に起こりうる相談事例を多数取り上げ、問題の所在を具体的にイメージしながら「労働法」の基礎が学べるユニークなテキスト。重要判例をコンパクトに整理した判例クリップ、発展文献も便利。

 

労働法の世界の著者。常識的には労働者保護の目線で学びますが、この本は企業目線という独特の構成。新司法試験では労働者目線だけで十分ですので、より深く学ぶ人向けということになるでしょうか。もちろん実務では両方の視点が必要ですね。