上場会社法入門 第2版 著:森田章 有斐閣

上場会社法入門 第2版 

 

著:森田章 版:有斐閣 2010.10

 

title出版社による公式説明等

資金調達としての有価証券の発行、企業内容の継続開示、ガバナンスに関する内部統制の整備、インサイダー取引の懸念の除去、企業買収への対応方法など、上場会社の企業活動に対する法規制の仕組みを明らかにする。
 

 

森田 章
1949年生まれ。同志社高校卒業。神戸大学法学部卒業。1977年、神戸大学大学院法学研究科修了(法学博士)。1978~79年、米国イエール・ロー・スクール客員研究員。1991年から同志社大学教授。弁護士法人三宅法律事務所弁護士。公認会計士試験委員、法制審議会会社法部会臨時委員、司法試験委員を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)