ケースブック行政法 第4版

ケースブック行政法 第4版

編:高木光 稲葉馨 版:弘文堂 20010.3

弘文堂 ケースブック 行政法 ロースクール時代における行政法テキストの決定版。行政法が新司法試験科目として復活したことを契機に、本書作成のために、全国30校近い法科大学院行政法担当教官が結集。総力を結集し全員で共用する「標準」テキストを作成した。

 行政事件訴訟法の改正等をふまえ、また1年間のこのテキストを使っての講義経験をもとに改善点を協議し、より内容を充実させた改訂版。20の主要テーマごとに、判例の流れを概説した【判例の概観】、押さえておくべき判例が厳選された【重要判例】、教室での双方向授業を可能にする難易度のついた【設問】、予習・復習の手がかりになる【参考文献】で構成。今後の講義内容、新司法試験の行方をにぎるスタンダードです。
 第3版では、最新判例だけでなく、古い判例でも追加で掲載されたものがある。また、判例の追加に対応して「判例の外観」という各章の冒頭解説が書き改められた。