憲法(1)(2) 第4版  著:野中俊彦、高橋和之、中村睦男、高見勝利

憲法(1) 第4版 2006.3

憲法(2) 第4版 2006.3

 

 憲法〈1〉 (単行本) 憲法〈2〉 (単行本) 調べるならこの本。俗に「四人組憲法」等と言われる基本書である。そもそもは大学の講義用教科書として書かれたものだが、詳細な記述で司法試験受験生に人気がある。主要な論点ごとの学説・判例の整理と問題点の解明。芦部先生の基本書(岩波)は統治が薄いので、この本で補充すべしという人が多い。今回の改訂では、第3版から約4年間の動向が盛り込まれる。憲法分野では新しい判例や議論も重要で、近年は、判例・立法等の展開が著しい。

 

 人権編(1巻)では、両院の憲法調査会、女性天皇制、国際貢献・有事法制、個人情報保護などにも触れて、時代状況が理解できるように工夫した。統治編(2巻)では、在外邦人の選挙権問題、裁判員制度、行政事件訴訟法の改正、地方税財政改革などに対応して記述を全面的に見直した。四人組は、多くのロースクールで指定教科書になってるようです。

 

 縦書き。