憲法 第3版 著:辻村みよ子

憲法 第3版 2008.3

 

憲法 第3版 (単行本) 試験委員経験者、ジェンダー法の視点。左翼色が強い。566ページと比較的ボリュームがあり、判例や学説についてかなり詳しくかかれている。横書きになったこともあり、最近少しずつ人気になっている。
 しかし、司法試験受験用としては使わないほうがよい。リベラルすぎて判例年月日の記載を元号(昭和・平成等)ではなく西暦(2005年等)と記しているのがXXX。例えば、「2002年の最高裁判例」と書かれているのを見てピンとくる人がどれだけいるだろうか。また、根本的な問題として、国民主権ではなく、市民主権であるともいう。

 

 試験にはあまり出題されない9条についても学説の対立状況がかなり詳しく書いてあり論理操作の勉強になりました。