憲法判例百選 1・2

憲法判例百選1 第5版

憲法判例百選2 第5版

著:高橋和之 (編)・ 長谷部恭男 (編)・ 石川健治 (編) 版:有斐閣 1:2007.2 2:2007.3

別冊ジュリスト No.186 憲法判例百選1 (ムック) 別冊ジュリスト No.187 憲法判例百選2 (ムック)  定番。憲法の学習は最高裁判例の研究が中心となる。なぜなら他の科目と異なり条文改正がないからだ・・・(^_^;)
 憲法分野での判例重視は、旧司法試験時代から言われ続けており、法科大学院での講義・演習、さらには新司法試験という今の制度では「いわずもがな」であ る。択一試験と論文試験を通じて、最低限押さえておくレベルを画するのがこの百選掲載判例で、俗に「百選レベル」と言われる。憲法と刑訴法では、百選レベ ルの判例は、事件の概要と判旨は完璧にマスターされなければならない。
 今回の改訂最新版では、近年相次ぐ重要判例が追加され、同時にいくつかの判例が差替えになった。時代の流れであろう、この版から横書きに変更され読みやすくなった。