C-Book憲法 1・2

C-Book憲法1 人権 第2版

C-Book憲法2 統治 第2版

版:LEC東京リーガルマインド 2007.9

C-Book憲法 1 第2版C-Book憲法 2 第2版  抽象的でわかりにくいところが、わかりやすく書いてある。LECのC-bookは、伊藤真の「試験対策講座」より遅れてシリーズ化された。シケタイの良いところを取り入れて、よりよい予備校本を作ろうというしたことがうかがえる。。
 シケタイは、初学者向けにわかりやすくかみ砕いた記述が多い。ときに回りくどいと感じることもあるが、法学部に入学したばかりの人でも楽に読み進められる親切な本だ。C-bookは、それほど回りくどい記述は多くない。憲法・民法・刑法などをひととおりこなして法律の勉強になれてくる頃には、やや回りくどい初学者向けの記述が不要になってくる。だから、商法、民訴、刑訴ではシケタイからC-bookに鞍替えする人もいる。
 論文答案でそのまま使える論証やフレーズを中心に本文が構成されていて、論文試験に直結している。「入門書を読むことが、そのまま論文試験対策になる」ような感覚。余白も多いので、直前期の見直しサブノートへと昇華させていくような使い方の人が多い。ただ、憲法は、シケタイがよくできすぎているので是非シケタイで。なお、C-bookは、紙が非常に薄い(六法のような紙質)ので、それを嫌う人も少なくない。