会社法 法律学講座双書 第12版

会社法 法律学講座双書 第12版

著:神田秀樹 版:弘文堂 2010.3

会社法 神田秀樹 驚くほど薄い。だが、それが良い。それゆえに会社法の大枠を体得しやすく、受験生に絶大な人気を誇る一冊となっている。非常に薄い本で完結な記述であるのに必要なことは漏らさない。判例も、かなりフォローされている。ただし、論点の記述が薄く、結論しか書かれていないことも多いので他で補充する必要がある。ここ数年の受験界一番人気は神田会社法+α(=補充するなにか)だと思います。
 はじめて会社法を勉強される方にとっては、あっさりしすぎていて不親切な基本書かもしれません(一流の学者が完結にまとめた文章というのはそういうものだと思うけど…)。読みやすい基本書を探しているなら、すこし厚い本ですが龍田先生の会社法大要をおすすめします。