新論文過去問 会社法  手形小切手法 (旧司法試験 平成19年度版)

新論文過去問 会社法 (旧司法試験 平成19年度版)

新論文過去問集 手形小切手法 (旧司法試験 平成18年度版)

著:Wセミナー 版:早稲田経営出版   会社:2007.11 手形:2006/11

新論文過去問集新論文過去問集 新会社法に完全対応。昭和38年度から平成19年度までの論文本試験に出題された問題、解説及び答案集です
 過去問は、司法試験において要求される事項の枠(範囲・程度)がどのようなものであるかを知る上で極めて適切な資料です。また、本試験の問題は、過去に出題された内容の繰り返しが多く、過去問を十分に分析しておけば、出題の形式や事例を変えて出題されたとしても、慌てることなく、必ず他より抜きん出た答案を書くことができます。
 Wセミナーの論文過去問集は、年度別ではなく体系別に編集してあるので、基本書と併行して過去問を検討しやすく、どのような事項がどの程度本試験で問われているか、また、どの分野が繰り返し出題されているかを認識することができる。

 注;旧司法試験の論文商法が2問とも会社法からの出題だったため手形小切手法の過去問は改訂されていません。