大村敦志 基本民法1・2・3

基本民法1 総則・物権総論 第3版

基本民法2 債権各論 第2版

基本民法3 債権総論・担保物権 第2版

著:大村敦志 版:有斐閣 1:2007.4 2:2005.4 3:2005.5

大村基本民法1大村基本民法2大村基本民法3 読みやすい。1巻が改訂され、法人のところが書き改められています。著者の大村敦志先生(東大教授)は、新司法試験考査委員です。内田民法同様に、東大のカリキュラムにあわせて、パンデクテンを創造的に壊した構成。
 実際問題、気になるのは、内田民法との比較。比べると、大村基本民法はボリュームが少なく簡潔。その分だけ浅いところもあるが、事例を中心に解説していく内田民法とは違って込み入った議論に少ない、したがって通読用に◎。ハードカバーではないので電車通学のロースクール生にも◎。基本から説き起こし、かつ簡潔にまとめてあるのでかなり読みやすい。  独自の検索用インデックスは、慣れてきた頃に絶大な効果を発揮する。ケーススタディーは判例百選等によって補完すべし。

 ■家族法 第3版(大村敦志/有斐閣) 2010.3