近江幸治 民法講義1・2・3・4・5・6・7 全7巻

民法講義1 民法総則

民法講義2 物権法

民法講義3 担保物権

民法講義4 債権総論

民法講義5 契約法

民法講義6 事務管理・不当利得・不法行為

民法講義7 親族法・相続法

著:近江幸治 版:成文堂 1:2008.5 2:2006.5 3:2007.5 4:2009.3 5:2006.10 6:2007.12 7:2010.1

 早大教授。民法の基礎理論を重視して、バランスのよい解釈論を展開する。意義、趣旨、要件、効果が、はっきり書かれているので、確認しながら安心して読み進めることができ、司法試験向きの基本書である。
 論点解説が充実。有力反対説に立つことも多いが、争いのあるところは、自説だけに終始することなく、判例と学説の動向を分析的に紹介。流行の2色刷・横書きであることも相まっ て売れ筋である。特に初学者への配慮から、図表が豊富である。ビジュアルでは内田民法はもちろん予備校本にも負けていない。