山本敬三 民法講義

民法講義1 総則 第2版

民法講義4-1 契約

著:山本敬三 版:有斐閣 1:2005.4 4-1:2005.11
要件事実論との融合基本書というより辞書最強、最厚

民法講義1 総則民法講義4-1 契約 大流行。民法理論を深化させ要件事実論を架橋する、法曹養成のためのテキスト。 非常に詳しいので、今ひとつ理解できないところも疑問が氷塊する。要件事実論を踏まえ、詳細に整理されている点でも新時代のテキストとして十分。
 全部で7巻まで出版されるそうですが、完成はいつになるでしょうか。楽しみですね。京大ローテキストから昇華した「民法総合事例演習」でも必読文献として挙げられています。通説・判例はもちろん押さえてあり、記述は詳細で幅広い。発展的な最新の議論も多く、要件論が非常に分析的です。