判例講義 民法1・2

判例講義 民法1 総則・物権

判例講義 民法2 債権

編:奥田昌道 安永正昭 池田真朗 版:悠々社 2005.5

 民法総則54判例、物権法74判例、債権法147判例を気鋭の研究者らが一貫した教育指針のもとに解説する。悠々社の判例集。特に講学上・試験対策上の重要な判例には思い切り3ページを割いて充実した解説が付されている。また関連判例と評釈への誘導が丁寧である。
 重要なポイント。統一した教育方針で編纂されているので、収録された全判例の解説文ひな形が共通している。そうすると、副次的な効果として二回目以降は超高速に回せる。事実関係と、一審から最高裁判決に至る事件の経緯、裁判所の判断の変遷も詳しくかつ明確にしてありわかりやすい。判例理論がとてもよくまとまっています。
 読みやすさはピカイチで、一押し判例集としてとりあげてきました。が、残念ながら改訂がされていません。最新判例の補充が必要になるので、予算が無限に使える人以外は、まず百選で。2009年5月、新しい民法百選(6版)がでました。