民事訴訟法 第6版

民事訴訟法 第6版

著:上田徹一郎 版:法学書院 2009.5

民事訴訟法 上田徹一郎 かつての定番。民事訴訟法の基本的な問題を中心に、現在の通説・判例および重要な少数説をも加えて解説。訴訟物理論については、新旧の両方に配慮してあり、それを止揚するご自身の立場からの言及もある。
 一冊で分厚い本と薄い本の二役を兼ねるという面白い工夫がされている。大枠把握のためには小さい文字をスルーして普通サイズの文字だけを読む。個別論点の検討に際しては小さい文字やかっこ書きも読む。きめ細かい項目立てでアクセスしやすく、C-booKやシケタイの材料になっている本でもある。試験委員を歴任されていたこともあって受験生に非常に人気があった。